トータルヘルスデザイン公式サイト

HOME > バンクシア事業

バンクシア事業

オーストラリアの森林に自生している一風変わった不思議な植物『バンクシア』。
実は堅い殻に包まれていて、普段は何事もないかのように静かにしていて、山火事が起きない限り、殻がはじけることもありません。
山火事で森が燃える熱によって、堅い殻が弾けて種が放出されます。
燃え尽きた大地でその種が発芽し、焼け跡に新しい生命が芽吹き、やがて新しい森が再生されます。
今、まさに資本主義という森が燃えています。古い森に代わって、新しい森を創っていく必要に迫られています。
いよいよバンクシアの出番です。新しい社会は「愛と調和」「互恵と共生」をキーワードとする、人間関係を重視した社会になると思います。