トータルヘルスデザイン公式サイト

宇宙情報

第二回 画家、アートセラピスト・はせくらみゆきさん

2012年を超えて 〜意識の目覚めと創造の未来〜

生命の喜びをアートや文章で表現される、はせくらみゆきさん。2012年7月の美と健康セミナーにご登壇いただくにあたり、現在起こっている現象や宇宙情報、私達のミッションである「想像を創造に変える仕事」の秘密をお伺いしました。

時空間を超えて生きる

今、経済情勢や社会情勢の悪化、地震の増加や異常気象など様々な出来事が世界各地で起こっていますね。
最近「アポカリプティックサウンド」と言われる終末を知らせるラッパが世界各地で鳴っているのをご存知でしょうか。これは地球が新生地球にバージョンアップするためのウェイクアップコールです。地球の中心の周波数帯はすでに3次元から4.2次元に移行し、エネルギーがますます高まってきています。

黎明の夜明けを迎えるにあたり、個人レベルでも世界規模レベルでも様々な出来事が起こるでしょう。今までの常識や正しいと思っていたことが解体されていくので、人によっては恐怖や不安を感じるかもしれません。

ですが、大変とは大きく変わると書くように、今まさに大変身を遂げようとしているのです。
地下資源を糧に生きてきた現代文明の最終ステージに立ち、私たちは分離から統合への旅に出たのです。

では、具体的に何が起こっているかというと、今まで私たちが使っていた時間や空間という概念が徐々に崩れ始めています。

実は、地球上で時間を持って生きているのは人間だけで、動物や植物、微生物など集合的な意識を持つ生き物にはありません。そもそも時間とは私たちの意識が作り出している「幻」です。原因と結果の法則であるカルマ(因果)のしくみをつくり、霊的進化を促すために、過去から未来を一本の直線にして“とりあえず”作ったのが時間です。これが三次元の時間軸。

けれども、時間はサイクルであり光なので、実際はねじ曲がったり伸び縮みしているものなのです。例えば、ものすごく速く予定地に着いてしまったりということはありませんか?
実際、私たちの意識と時空間は密接にかかわっており、自らの意識の振動帯が変われば時空間も変化し、やがては同時多発的で多次元的な生き方が出来るようになります。
これがアセンションです。

100人いれば100通りの現実がある

今、現実の分裂、つまりパラレルワールド化が確実に進んでいます。
それは主に、放つ意識の周波数によって分かれてきます。意識のあり方が変わることで、起こる現実も変わってしまうということです。
例えば、いくら表面だけで「愛や感謝」と言っても、心の中が不平不満でいっぱいだったら、やはり大変だと思うことのほうが現象として現れやすくなります。その意味で、自分が放っている波動が映し出されるので、自己波動責任です。

また、現実とは実在の現れ、つまり思いが現れた世界ですから、各自の思い込みや固定観念によって、同じ現実でも見えてる世界が違って映ります。

別の言い方で説明しましょう。
犬の鳴き声はどんなふうに聞えますか?「ワンワン」と聞こえますよね。
ところが、同じ質問をアメリカ人にすると「バウワウ」と答えます。
でも、犬はただ鳴いているだけ。

なぜこのような違いが生まれるかというと、耳で聴いた音を脳内で処理する時に、その人の思い込みや経験によって認識できた情報だけを取り出しているからです。
視覚も同じです。年齢に応じて洋服の好みって変わりますよね。自分の好みの洋服が変わった時、目に映るお店の種類って変わりませんか?これは見ている周波数帯が変わったということです。

脳は目から視覚野を通して毎秒約4万億項目の情報を受け取っていますが、その中で認識しているのは約2千項目程度で、実際には脳が認識できていない情報がたくさんあります。約2千項目程度の情報、ごく小さな一つの周波数帯の側面を見て、私たちは「これは現実だ」と思っているのです。

その意味で、100人いれば100通りの現実があり、他の人と同じものを見ているわけではないということです。 さらにいうと、アセンションなんてないと思っている人には、「ない」シナリオが展開する可能性領域を選択し、アセンションはあるという人には、「ある」シナリオの領域を選択します。こうして、起こる現実がどんどん分かれていくのです。

究極的には、瞬間瞬間のエネルギー場を「愛」を選ぶか「恐怖や不安」を選ぶかによって、次に出てくる現実が変化していきます。どの周波数帯を選ぶかはすべて自由意志なので、良い悪いはありませんが、この二極性は更に加速していくでしょう。

ところでアセンションを思う時、つい上の次元ばかり見てしまいますが、そうではなく、この星の1.2次元である地球と意識を合わせたほうがより確実です。

実は、地球の中心核に次元間シフトを促す共振周波数がありますから、そこに意識を合わせれば、次元間移動が可能なのです。こうして私たち地球人もそう遠くない将来に、多次元領域を扱えるようになるでしょう。
アセンションとは、人が多次元体になるという変化でもあります。