トータルヘルスデザイン公式サイト

宇宙情報

第20回 岡田 多母さん

いのちの本質が輝きだす衣服「うさと」デザイナー・さとう うさぶろうさん

宇宙の申し子タモのスケさんこと岡田多母さんに、宇宙知性からのメッセージをご紹介いただきます。「大いなる宇宙知性との交流によって、わたしたちの純粋な知性が開花する時代です」と、多母さんはおっしゃいます。
これからの時代を迷うことなく、自然の法則に沿ってまっすぐ生き抜くために必要な「愛」に溢れるメッセージをご紹介いたします。

2020年に迎える第三期アセンション

すでにスタートしている「純粋な二極化」の時流の中で、今後明確に「純粋不純の決断」を問われる私たちにとって、2014年から2016年までのおよそ2年の歳月をかけて進む「霊的進化」は、大いなる宇宙知性との交流によって拍車がかかります。
宇宙知性から伝えられている量子的世界への変換は、地球人類の根元の愛「ヤマト」から始まり、ヤマト人の目覚めに至り、さらにその本質の愛の顕現と実証に重要な関わりがあります。ですから、これから私たちが一致団結して重ねるべき根源的な祈りはヤマトの「愛の実践」なのです。1980年代に宇宙知性ミカエルから届いた伝言です。

「ヤマトよ新生せよ。憂えることなく、臆することなく、自らがヤマトの魂であることを誇りとして、その美徳を現してほしい。ヤマト人の知恵と勇気と慈しみをもって、日出ずる者としてその本質を現してほしい。ヤマトの光明を現してほしい」。

この伝言にもあるように、これからの地球に純粋で美しい愛の世界が永続するためには、ヤマトの愛の成就が重要かつ急務になっていると感じます。ヤマトの大愛が世界の
光明とならなければ、2020年に迎える第三期アセンションは極まりません。特に2016年までには自らの真実を明確化して、純粋で清らかな心から、小さくても実質的な善を具現化することが愛の実践者には重要なススミとなるはず
です。この実質的な善行は徳を具現化するため、宇宙的進化の大きなチャンスを生み出します。

与え合い、分かち合う社会の実現に向けて

愛の実践者は世界に歓びとなるように、常に心穏やかでいてください。そのために、次の事柄を理解して精進することが大切です。


1.良心にやましいところがないように、心をいつも清浄にしておくこと。
2.報復しないこと。
3.生命を支持するもの、肯定的なものにのみ焦点を合わせること。
4.どんな状況においても幸福であること。
5.他人の気まぐれに翻弄されないこと。
6.与えるために会うこと。

私たちは「与え合い、分かち合う社会」を実現します。
ですから常に与える何かを用意する必要があります。誰かと会うときは、第一に温かな純粋な心で会いましょう。無条件で無邪気に、互いにただ与え合うためにのみ会いま
しょう。純粋で清らかでイキイキとした何かを用意して、祝福し合うために会いましょう。
自然への愛に溢れる人々には、より純粋な宇宙的支援が溢れます。ですから高次意識への量子的飛躍を容易に実現するためにも、私たちは地球“テラ”の自然へのラブコールを毎日続けましょう。私は、輝ける未来に、日出ずる国、ヤマトの栄光を見ることを信じて、楽しみに愛の成就を祈り続け、与え合い分かち合う「オモテナシの社会」の実現に向けて、小さな精進を重ねてまいります。みなさまお一人お一人に神の祝福が溢れますように。ヤマトの愛の祝福が溢れますように。しなやかに、のびやかに、晴れやかに、自らをイキイキと生きて、美しく雅やかに、愛の祈りを成就させましょう。
愛、メイッパイ溢れる、みなさんの正真正銘の生き方を、ともにここから始めてみませんか。
(文責:山根崇史)


<岡田 多母さん プロフィール>
1956年生まれ。明治薬科大学薬剤学科卒業。1991年、健全な心身を取り戻すために(有)アースエネルギー 研究所を夫と共に設立。天然磁性水「新生水」を販売。1996年、秩父連峰を見渡す地に「アーリーハウス」 を建造。様々なライフケア・セラピーサポートなどの独自のセミナーを行う。1998年、自己探求を中心と した学びの会「コスモライフ研究会」を発足。2013年には、美と健康と幸福を願い(株)アイ企画を設立 し、人々の求めに応じて、あらゆる学びの場を提供し続けている。著書に『愛しのテラへ』『ヘソの話』 (ともに風雲舎)、『あなたへ・・シリーズ(4冊)』(知玄舎)他多数がある。