トータルヘルスデザイン公式サイト

宇宙情報

第23回 河野 貴希さん

下まぶたのウラが白い人は必見! 今すぐはじめましょう、鉄分補給!岡田多母さん

神様に愛される方法と、健康に生きる方法。両方に精通されている河野貴希さんが、カルシウムに続き、注目する栄養素が「鉄分」です。
「やっと私の言いたいことが注目されるようになった!」と仰る、その重要性についてお話しくださいました。

『地球美源エキストラ』で余計なものが入り込めない組織に

からだの健康を左右するひとつの要素に、カンジタ菌(※)の量が関係していることは、よくお伝えしています。この菌が多い人というのは、冷たいものや甘いものをとり過ぎています。カルシウムと玄米黒酢の『地球美源』をおすすめしてきたのは、こういう方が現代人には非常に多いという理由からでした。私たちが健康で幸せに生きるには、食を見直す必要があるのです。私たちが主食としているお米は、江戸や明治の時代に先祖たちが食べていたものとはまったく違い、ミネラルも減り、からだに良いとは言えないものが増えてきています。
昔は玄米菜食で元気を保てたかもしれませんが、現代の食事でこれを厳密に実行してしまうと、よほどの良い食材を揃えない限り、逆に元気を失う場合もあります。
それを補う力があるのが、新しくなった『地球美源エキストラ』です。組織を「むぎゅーっ」と引き締めて、余計なものがからだに入る隙間をなくして、蓄積できないようにする力があります。お城の石垣の間にはカミソリも入らない、そんな状態をからだにつくるわけですね。今、からだを強力に酸化させる物質の影響が、再び懸念されていますから、ぜひ飲んでいただきたいですね。

わけもわからず調子が悪い人に、騙されたと思って試してほしい「鉄」

もう一つ、現代人がぜひ補ってほしいものに「鉄」があります。最近、メディアでも鉄分の重要性が大きく注目されていますが、私も実は、何十年も前からこの話をお伝えしているのです。鉄分が足りているかは、目の下まぶたをひっくり返してみれば、一発でわかります。白かったら、鉄分不足。わかっておいてほしいのは、鉄分をとり始めても、それが充足してくるまでにはけっこうな時間がかかるということです。変化が感じられないと、「ほんまやろか、河野先生、間違ってるんちゃうやろか」と、すぐ疑って、鉄じゃなくて、甘いものをいっぱい食べる(笑)。良いことよりマイナスばかり増えてしまいます。
トータルさんが最近、鉄分補給にすばらしい『VOR(ヴォア)』という商品を発売されましたね。九州阿蘇の地中奥深くから出てきた、隕石ならぬ、隕鉄(※2)を含んだ優れものです。鉄分でも、この隕鉄がいいんです。ぜひこれを騙されたと思って試してください。
めまい、やる気がない、イライラする、わけもわからず調子が悪い、うちの子はなんでこんなに反抗するのか。カルシウムや鉄分が足りてないと、こういうことが起きやすい。ぜひ補ってくださいね。


※真菌の一種。甘い物・炭水化物の取りすぎ、胃酸の分泌の低下等で増えるといわれ、増えすぎるとさまざまな不調を引き起こす原因になるとされている。

※2地上には、地球内部で生成し、地表に出てきた自然鉄と、天上を起源とする「隕鉄」が存在するとされている。多くの考古学者は、人類が最初に手にしたのは、主に隕鉄の方だったと考えており、日本では、隕鉄を星鉄、隕星、天降鉄などと呼び、霊的な力が備わった鉄と信じたという。

(文責:滝澤 朋子)

<河野 貴希さん プロフィール>
幼少の頃から病弱で、死と直面する経験の中から宗教を超えた純粋な「神」の存在に興味を持つようになる。大学卒業後、薬品会社を経営するかたわら、約5,000の神社仏閣を参拝するなど古神道の研究を続け、「神様と対話することで幸せに生きる」をテーマにした講座を各地で開催。また、日本で最初にゲルマニウム療法を導入、カルシウム健康食品『地球美源エキストラ』を開発するなど健康法の研究を続け、これまで6万人を超える人々に、健康づくりの指導や助言を行っている。


▼ 河野 貴希さんオススメ商品はコチラ ▼

★『地球美源エキストラ』
カルシウムと玄米黒酢を同時に補給できる『地球美源』が、リニューアル。(2014年4月)からだの健康維持に欠かせない水溶性ビタミンの一種である葉酸をプラスされ、「体内への外敵の侵入を防ぐ力」がより強化されております。

★『VOR(ヴォア) ナチュラルTETSUミネラル』
阿蘇カルデラの湧水から生まれた天然鉄ミネラル!
毎日の食事で不足しがちな鉄分をはじめ、大自然のパワーが詰まった天然ミネラル成分が、からだの中から「元気」「キレイ」「輝き」をサポート!