トータルヘルスデザイン公式サイト

宇宙情報

第28回 川田 薫さん

「夢」は叶う。
そのタイミングは宇宙の意思とつながるとき。

 


超微粒子岩石ミネラル『石のしずく』。たった数滴、体内にとり入れることで、からだが変わり、気持ちに変化が起き、その結果、人生までも好転してしまったという声も聞こえてきます。それは、なぜなのでしょうか?太古の地球からあった岩石ミネラルの不思議について、川田薫さんにお話を伺いました。

自然と対話していくと必要な情報は自ずとわかってくる。

 本当に自分に必要なものを知り、叶えたい夢や願いを具現化する。それには、自然との交流で、直感を磨き、ひらめき体質になることが大切です。自然や宇宙と一体化して必要な情報をキャッチできるようになるためです。
 これまで、人間界と自然界は別世界として境界線がありました。欲しいものを手に入れたり、したいことを実現するには、過去の知識や経験、努力ありきでした。
 しかし、それだけではありません。これからは自然と対話をして、自然と自分、地球と自分、宇宙と自分、といった境界線をなくし、一体化することが、自分の望むことを手にする近道です。からだで全情報を感じるのです。
 そうすると、すべてはひとつの存在になります。宇宙の意思と自分の思いがひとつになることは、原点に戻ることでもあります。これは根源神とも言える宇宙の意思と一体化することなのです。

岩石ミネラルには、太古からの記憶が宿っている。

夢を叶えるには、太古の時代からある自然、地球、宇宙の源の記憶を持つ、「ミネラル」をとることも大切です。
 地球の土壌は、気の遠くなるような長い時間をかけて岩石が風化し、植物、動物の遺体が蓄積されてでき上がりました。
 海のミネラルは、何十億年もかけて岩石から溶け出したものです。その岩石の種類によってミネラルの作用は変わるはずだと仮説を立てた私は、1988年から入手可能な岩石を集めて、それぞれのミネラルを抽出し、その違いを明らかにしようと考えました。
 まず、地層を35kmほどの深さがある地殻上部(大陸)、その下にある5kmほどの薄い地殻下部(海底)、さらにその下に400km続くマントル上部(マグマ)の3つに分け、それぞれの層を代表する岩石からミネラルを抽出し、その働きとミネラルの成分分析を行ったのです。その結果、当初はまったく予期しなかった成果を得ることができました。
 地殻上部の代表的な岩石である「花崗岩」「安山岩」から抽出したミネラル液には、植物、動物を問わず、成長を促進したり、病気になりにくくしたりする作用、いわゆる「生理活性」の作用があることがわかりました。
 地殻下部の代表的な岩石「はんれい岩」「玄武岩」から抽出したミネラル液は、水の中にいろいろなものを溶かし込む働きを持っていました。有機物が分離・浮遊している水に、このミネラル液を入れると、ただちに溶解して透明な水に戻る。つまり、「界面活性」作用があります。
 そして、上部マントルの代表的な岩石「かんらん岩」から抽出したミネラル液は、反対に、水の中に溶け込んでいたものを分離する働き、「水を浄化する」作用を持っていました。
 このように、地球誕生の歴史を見てきた岩石(ミネラル)には、各層によって異なる個性があったのです。

夢を叶えたければ、自然や地球や宇宙の原点にアクセスしよう!

岩石ミネラルを摂取していると、人間の能力も上がるようです。集中力と自信が生まれて、「あんなに不得手なものがたくさんあったのに…?」と思えるような自分になるでしょう。
 たとえば、文系の人でも理数系の文献が簡単に理解できるようになったり、その反対もまた然り。理系の人は哲学がわからないと言われますが、いのちはひとつですから、本当はわかっている自分に気づいたりします。
 それは、意識の覚醒です。自分から壁をつくって、最初から「自分にはできない」と拒否しているだけなのでしょう。「本来はできる」ことを忘れていることに気づくのです。 岩石ミネラルを摂取することは、地球に回帰するのと同じこと。言い換えると、「地球をいただいている」のと同じことです。
 地球と一体化すれば、地球の“脳内”をも感じるようになりえます。宇宙と一体化すれば、宇宙の意思も感じるようになります。
 自然・地球・宇宙の原点にアクセスして、一体化し、イキイキわくわくとあなたの夢を叶えていくことこそが、新しい未来を切り拓き、生成発展していくことにつながります。そのナビゲーターとして、岩石ミネラルがあるともいえる。そう、私は信じています。

(文責:瀬口 彩子)

<川田 薫(かわだ かおる)さん プロフィール>
昭和9年生まれ。理学博士。東京理科大学物理学科卒。東京大学地震研究所、東京大学物性研究所を経て、三菱金属中央研究所に入社。並行して科学技術庁、通産省などの評価委員、研究員を歴任後、昭和63年に独立、川田研究所を設立。科学技術庁の外郭団体「科学技術振興事業団」の「さきがけ研究21」でミネラルの研究を行う。さまざまなミネラルの作用を発見し、その成果を応用した生命の起源探求を行う。

▼ 関連商品 ▼

▼ 超微粒子岩石ミネラル『石のしずく』 ▼

生命誕生の謎を解析するプロセスのなかで誕生した岩石・超微粒子ミネラル『石のしずく』。生体の水を秩序化して、本来の生命の輝きへと導いてくれます。飲み物やお料理に加えて、生命のエネルギーを高めましょう! クリック>>


いのちの物語
僕らは“いのち”でつながっている

川田薫さんのミネラル研究から生命誕生の話、農業問題など、幅広いテーマを紹介しています。 クリック>>


大還暦を生きる
〜宇宙とつながり、いのちを輝かせよう♪〜

「大還暦の会」を発足させた著者が、人生の後半をよりいきいきワクワクいのちを輝かせて生きるための方法を提案しています。 クリック>>