トータルヘルスデザイン公式サイト

宇宙情報

第29回 増川 いづみさん

サウンド・ヒーリングで、“いのちの調調律”を!

 


「音と水と電磁波はすべてつながっている」とおっしゃる工学博士の増川いづみさん。近年は「音」の可能性に着目し、音と宇宙と人間とのつながりを探求されています。音が持つ深い働きについて、お話を伺いました。

“音”は高次元への扉に通じる!

 私たちは胎児のときから長い期間、母親の心拍、呼吸の音、胃や腸などの臓器の活動音を聞きながら、音も栄養にして育っています。音は、全ての生命の起源とつながり、生命の育みを支える大切な存在なのです。また、音はエネルギーであり、人間の魂に直接響く、膨大な情報量を持つ媒体です。海では音の違いで波の強さや地形を想像できたり、雨や風の音、靴音の違いで道路状況が想像できたりと、人は音の違いにより景色や形までもが見えてきます。
音を知ることは、自然界の知恵と宇宙の法則を知ることに繋がり、高次元への扉にも通じます。人間は音や音楽を耳だけでなく、からだ全体で感じ取っています。人間のからだと音との関係から見ても、優れた癒し作用があると科学的にもわかってきました。
音楽にはリズムがあり、音域の高低、音の強弱という要素が存在しますが、これらの要素は一種の振動波形です。そして原始的な本能をつかさどる脳の部分と、その人の過去(前世を含む)での快感や苦痛といった「記憶の神経」の興奮に結びついて、自分の意識と記憶にない“無意識”の部分に作用することになるのです。


人間の潜在能力や抵抗力を活性化!

私達は、万物、特に星々と深くつながっています。サウンド・ヒーリングとは、主に星々の音(振動、波)などのエネルギーを心、からだ、魂に作用させるヒーリングです。
石の音叉が古代文明の遺跡から発見されたことにより、地球の歴史上かなり古くから音叉が使われたことが明らかになっています。そしてすべての物質は特定の周波数で振動しています。サウンド・ヒーリングでは星々などからの高次元の音や振動が、肉体や意識体に大きな影響を与えることがわかってきました。
例えば、音や振動の種類によっていくつもの幾何学的なパターンが作成され、音が水の分子構造や、結合形態を変えるのです。多くの古代文明と現代の先住民族の文化は何千年もの間、心身、霊体を癒し、意識を高めるために“音”を活用してきました。
これらの音は、瞑想やリラクゼーションはもちろん、 海外では特定の臨床心理士の治療や、睡眠不調や脳波の状態を調整するためにも使われています。サウンド・ヒーリングは、人間の潜在能力や本来持っている抵抗力の活性と調整ができ、これからの健康の礎となる可能性を秘めた技術です。

(文責:森 雅之)

<増川 いづみ さん プロフィール>
栄養学及び工学博士。東京生まれ。ミシガン州立大学にて栄養学及び電子工学の博士号を、マサチューセッツ工科大学で量子力学の修士号を取得。水の分子構造学と磁気共鳴学を中心に、水の流体力学研究、さらに生体水との深い関わりのある超低周波などの微弱
な磁気から高周波までの電磁気研究で、昨今の電磁波公害に対して警鐘を鳴らす。水があらゆることに繋がることに興味をもち、生物分子、マリンバイオロジー、地質学、鉱物学、薬草学など分野を超えて多岐に学び、近年は「音」の可能性と深遠さに着目し、音(振
動)と宇宙と人間との繋がりを探求。テーマは、「人と地球の健康と生命のバランス」。

▼ 関連商品 ▼

▼ テクノAO 一般家電用 ▼

気になる電磁波に、全く新しい電磁波対策!
人がリラックスしている時に出すα波帯と同じ微弱な磁気を発振して、超低周波磁場の影響を軽くし、身体の自然なリズムをサポートします。 クリック>>


テクノAO
携帯電話用

クリック>>


テクノAO 広域用
エネルギーバランサー

クリック>>