トータルヘルスデザイン公式サイト

宇宙情報

第三回 自発気功の講師・平野美由紀さん

アセンションと近未来
〜天地人共創造の時代到来!病という常識からの解放〜

宇宙との共鳴・インスピレーションをもとに商品開発をされている、株式会社アタシオン 代表取締役・平野美由紀さん。5月にご登壇いただいた美と健康セミナーでは、アセンションの波を軽やかに超えていくための方法や平野さんの周りで起こっているビックリ現象についてお伺いしました。ここでは、その一部をご紹介いたします。

「波動の軽やかな光の人」になるために

アセンション≠ニは、皆さんご存知の通り次元が上昇することです。

何の次元が上昇するかといいますと、すべての次元が上昇します。皆さんのものの考え方、価値観、社会常識が変わります。経済の仕組みも変わるかもしれません。その変化の波をうまく乗り切るために、「波動の軽やかな光の人」になりましょう。そのためには、無邪気な心≠ニ邪気のないからだ≠ノなることが一番の近道です。

また、「この世に偶然はなく必然で廻らされていること」「困った出来事や病気は気づきのためにあり、魂の進化を早めてくれる師であること」に気付きましょう。すべては「学び」のためにあります。

無邪気な心≠ニは、純粋な心、何でも受け入れられる心です。

邪気のないからだ≠ニは、食べ物から摂った食品の毒素や派生する毒素を体内に留めておかないことです。それにはまず、毒素のもとを食べないことが大切です。私たち人間は哺乳類ですので、哺乳類の肉を食べ過ぎますと共食いになり、エネルギー的にからだの中でトラブルを起こします。

しかも高温の腸内では腐りやすく、毒素をたくさん生み出します。そうすると良い血液が造れなくなると同時に、めぐりも悪くなります。基本的に「からだよりも大きな動物のお肉は食べない」というのが鉄則です。牛よりも豚、豚よりも鳥、鳥よりもお魚、お魚も頭からしっぽまで全部手のひらに乗るサイズのものが良いのです。

それから、食品のバランスですが、穀類、野菜果物、動物食品の割合は[4:2:1]が良いとされています。その根拠は皆さんの歯の数なんです。

穀物を噛む歯が臼歯、野菜果物を食べる歯が門歯、肉をひきちぎる歯が犬歯。人間の歯は、臼歯、門歯、犬歯の数が[4:2:1]で生えていますから、この歯の対比に合わせて食生活を考えることが大切 です。