トータルヘルスデザイン公式サイト

宇宙情報v

第46回 高尾 征治 さん

ゼロ磁場最前線情報
『テラファイト』シリーズで活性化!

工学博士・高尾征治先生に、「ゼロ磁場」に生まれる生命活性のエネルギーについてお聞きしました!

「ゼロ磁場が」生命誕生のエネルギーをつくりだす?!

『テラファイト』シリーズは、強力なネオジウム磁石と貴金属の組み合わせで、中心に「ゼロ磁場」が発生する装置です。そこから、微細な振動を放つ量子エネルギーが渦状に湧くことで、水をはじめとする、あらゆる物質に作用すると考えられます。磁気シートでは白っぽくなっている十字状の中心が「ゼロ磁場」です。「ゼロ磁場」が発生していることは、磁気シートやガウス測定器によって一目で確認できます。
「ゼロ磁場」とは、N極とS極の強い磁気が高いエネルギーをもったまま桔抗している「場」のことです。そこを計測すると数値的には0ガウスを指します。分杭峠など、活断層の交わる中央構造線沿いに点在するパワースポットも方位磁石が利かず、「ゼロ磁場」と呼ばれています。
この「場」のもつエネルギーがからだの中の水や地球の水に作用して、歪んだり、ネガティブになった生命エネルギーを生命が誕生したときのバランスのいい状態に戻し、人を癒し元気にしたり、直感力を目覚めさせるということは、長年、いわれてきました。なぜ、そうなるのでしょうか?
私の立てた仮説は、「ゼロ磁場」は、物質世界(三次元に時間を加えた世界)と、より高い次元の精神世界との接点にあり、その境界領域には量子・原子連続転換(※)機能をもつ高周波の生命エネルギーが生じているというものです。地球自体も巨大な磁石であり、エネルギーがトーラス状(ドーナツ型)に流れています。その中で、磁場の影響を受けながら、私たちは生活しています。
『テラファイト』シリーズの開発者である上森さんは、元々、地球の中にある生まれたての生命エネルギー(物理学でいう量子エネルギー)を再現されているのだと思います。

(文責:瀬口 彩子)

※量子・原子連続転換……原子が量子に、あるいは量子が原子にレベルアップやダウンすること。

<高尾 征治(たかお まさはる)さん プロフィール>
工学博士・哲科学者。福岡県生まれ。九州大学工学部化学機械工学科を卒業し、そのまま同大学で研究職に在籍し、教育・研究活動に従事する。日本学術会議が哲学領域で認証した人体科学会の論文誌に「新しい哲学的パラダイムと世界観」と題する審査原著論文を発表し、精神と物質を統合する「弁証法的物神一元論」という哲学的世界観を提唱する。最新著書に「新時代を拓く量子水学説」(Ecoクリエイティブ)がある。

▼ 関連商品 ▼

テラファイト 卑弥呼


テラファイト(ピンク)

“ゼロ磁場”パワーで、あらゆるものを活性化!『テラファイト』は、生体のさまざまなバランスを整える働きをもった携帯型「“ゼロ磁場”発生装置」。 触れるものを瞬時に活性化し、私たちの健康に寄与する「エネルギー場」をつくります。一家に一台はお持ちいただきたい活性化装置。ご家族の心身のバランス維持に、ぜひお役立てください。
クリック>>