トータルヘルスデザイン公式サイト

宇宙情報

第五回 スピリチュアリスト、ライフアドバイザー
ローランス・アゼラッド・シシドさん

あなたの側に幸せを呼ぶ天使がいる

フランスのスピリチュアリストでありライフアドバイザーのローランス・アゼラッド・シシドさんをお招きし、天使のお話をお聞きしました。素敵な笑顔と元気あふれるローランスさんの幸せの秘密とは!?ローランス流「天使と仲良くなる方法」についてレポートいたします。

私たちをいつも見守る天使たち

みなさんは天使にどんなイメージを持っていますか。

そう、彼らは無邪気で喜びにあふれ、遊び心とウィットに富んでとてもかわいい存在です。一方で勤勉で献身的、頼りになるという側面もあります。いつも私たちを見守っているということから、日本では“守護霊”の概念に近いと言えるでしょう。その人がたとえ犯罪者であっても、天使はいつも側にいます。

天使の役割は「教示」「回復と治癒」「守護」の3つです。私たちが生まれながらに持つ使命を果たせるよう、時に厳しく私たちを導き、癒し、守ってくれます。

ただし、“自由意志”という権利が与えられている人間に、天使は勝手に手助けできません。私たちと彼らの世界はとても近く、セロハンの厚みほどの隔たりしかないのに、です。その隔たりを取り去るものは、私たちの呼びかけです。困ったとき、どうしたらいいかわからない時はいつでも「Help!」、ビートルズの歌のように助けを求めましょう!そうすることで天使たちは初めて動くことができます。それは彼らの喜びでもあるのです。

まずは天使を呼んでみよう!

私の本『あなたの側に幸せを呼ぶ天使がいる』には、72人の天使が紹介されています。どの天使を呼べばいいの?、と思われるかもしれません。まず、あなたの生まれた日から“バースデーエンジェル”を見つけてください。それがあなたの守護天使です。

残りの71人は関係ない? いいえ! 彼らはそれぞれに専門分野をもった“スペシャリストエンジェル”です。体調が悪いとき、恋人がほしいとき、目的に合わせて、必要な時にいつでも呼ぶことができます。

例えば、私は明日フランスに帰るのですが、まずバースデーエンジェルの“ヘカミアー”、旅行を守る“エレミアー”、2か月間主人を置いていくので、病気をしないよう主人のバースデーエンジェルも呼びましょう! このように、天使は一度に何人でも呼ぶことができます。

天使の呼び方は簡単です。呼びたい天使の名前を7回声に出してください。外にいるときは、変な人に思われないよう(笑)心の中で呼んでもいいですよ。心を込めることを忘れずに。すると、体が熱くなったり、空を飛んでいるような気分には…なりません(笑)。

でもそれでOK! 家族や友人など、他の人のために天使を呼ぶこともできます。相手の生まれ日がわからない場合は、自分の守護天使にお願いし、コンタクトを取ってもらいましょう。私も今日のセミナーがうまくいくように、皆さんの守護天使にお願いしています。