体が喜ぶ お肌が喜ぶ 心が喜ぶ★アクセサリーで森林浴

「Kiccorin(木っこ凛)展」(展示販売会)

Kiccorin展

手作りアクセサリー「Kiccorin(木っこ凛)」の展示会を開催します。「Kiccorin」とは、作家 大友葉子さんが丹精を込めて一つ一つ丁寧に作り上げた杉の木のアクセサリーです。自然乾燥の天然杉を磨き、木目の模様を最大限に活かして製作した木材と麻だけのハンドメイド作品で、金具は一部を除いて一切使用せず、紐部分は麻100%の麻紐を丁寧に手作業で右回りのらせん回転に編み込んでいます。男女問わず使用でき、お肌が敏感な方、電磁波過敏な方にも安心してオシャレを楽しんでいただけます。身につけているだけで還元作用のあるホッこりうれしいアクセサリー。ぜひこの期間中にあなただけの「Kiccorin(木っこ凛)」に出会ってください!
※還元作用に関しては「S検証」を付与されています。

開催日: 2017年4月20日(木)〜5月6日(土) ※日曜・祝祭日を除く
時 間: 10:00〜17:00
会 場: 東京元気アップショップ(7階)
入場料: 無料
さとう うさぶろうさん

作家 大友 葉子 さん

手作りの「Kiccorin」をつくるきっかけは、息子の大病克服中に、尊敬する方から木のアクセサリーを身につけることをアドバイスされたことでした。瞬間的に、息子の名前につながる杉材のアクセサリーを自分で手作りしようとヒラメキました。指先に血豆をつくりながら、一心不乱に作り上げたアクセサリーを身につけてくれた息子は、「心が癒される、ゆっくり眠れる。ありがとう、お母さん。」と言って喜んでくれました。
古来より味噌・醤油・酒樽・杉風呂・米びつは杉材です。さらには、奈良の正倉院の高床式のあぜくらづくりの中に、千年を超えるシルクロード文化の書物、衣類、薬草等が腐敗せずに保管されている箱は「杉箱」です。杉材が秘めている癒し、浄化、消臭、殺菌作用に着眼し、自然倒木した杉、間伐杉を、自然乾燥したものを利用し、金具を一切使わず麻糸を右回りのらせん回転に編み込んで作っています。
また、杉の木は育った環境によって、年輪、黒芯・赤芯模様に二つと同じものがありません。私自身、二つと同じものがない杉の紋様と、磨くほどに表情を変えてくれる美しい輝きに魅了されています。
杉の木の年輪模様が、このような形になりたいという気持ちを感じながら、香り、癒し、ぬくもりを大切に、お肌が敏感な方、電磁波過敏な方にも気軽に身に着けていただけるよう、身体が喜び体内が還元されることを願って、杉材にこだわり、麻糸にこだわり、右回りのらせん編みにこだわり続けております。

 作品ホームページはこちらから。