TOP > イベント情報 > 「祓いと祈り(意宣り)日本人のスピリチュアリティ(霊性)をたどる」&元気アップショップ祭り2017開催!!

「祓いと祈り(意宣り)日本人のスピリチュアリティ(霊性)をたどる」&元気アップショップ祭り2017開催!!

「祓いと祈り(意宣り)日本人のスピリチュアリティ(霊性)をたどる」

★自分自身の内なる輝きに出会うスペシャルイベント★

森羅万象に宿る神性を感じ取る日本人の精神性を形作り、神聖な力が宿ると伝えられてきた真珠と大麻。大好評をいただいている『心珠のひとしずく』の発売を記念して、日本人の霊性と輝きのルーツに迫るセミナーを開催します! 講師には真珠の専門家であり、自分本来の輝きに気づく「パールメソッド」を展開されている谷興征さんと、大麻の産地、栃木で大麻博物館を運営されている高安淳一さんをお招きします。 大麻は衣食住、暮らしのあらゆる場面で日本人の生活を支えながら、「内なる穢れを祓い清める」ものとして、神道の儀式に大切に使われてきました。そして、真珠は天照大神に捧げるご神宝や東大寺などで土地を鎮める地鎮具として大切に使われてきただけでなく、自ら閉じ込めている「生まれ持った個性の輝きを解き放つもの」と言われています。そんな特別な二つの存在をとおして、参加された方々が自らを祓い清め、内なる輝きを導き出す機会となればと願っています。

開催日: 2017年12月16日(土)
時 間: 【午前の部】
10:00〜11:45 映画「麻てらす」上映会
 ※吉岡敏郎監督の舞台挨拶もあります!

【午後の部】
13:00〜14:30 高安淳一さん講演会
  「大麻という農作物〜暮らしと神事の中の大麻〜」
15:00〜16:30 谷興征さん講演会
  「心珠学」
会 場: 東京元気アップショップ セミナールーム (8階)

 参加料:

午前の部 2,000円(税込)
午後の部 3,000円(税込)

「祓いと祈り(意宣り)日本人のスピリチュアリティ(霊性)をたどる」

【午前の部】 映画「麻てらす」上映会

大麻を再発見する旅!

縄文土器の縄目にも使われ、また神社における使用例でも明らかな様に、古来より人々の精神性を清め祓い、繊維材料をはじめ様々な用途に使用されてきた麻は、私たちの暮らしを支え続けてきた、とても身近な植物でした。 時代の変遷によって、その生活資源としての利用法や精神文化性は、衰退の道を辿りましたが、現代社会を構築してきた合理主義や物質文明の行き詰まりに直面する今、自然を敬い大切にする心を養い、また伝統文化を継承し、自然と共生した循環型社会を構築する上で、人と密接な関係を、長い間続けてきた麻の価値を見直す時期に来ているのではないでしょうか? この映画は、様々に流布され続けてきた 禁止薬物/麻薬としての視点ではなく、日本人の精神性にも大きな影響を与えてきたその文化性と世界的にも注目を集める衣・医・食・住・農・エネルギ等々、様々な分野に亘るその利用法に着目し、麻が次代を導き “てらす”役割を紹介するものです。

映画『よりひめ 岩戸開き物語』

「麻てらす」シリーズ第一弾の作品が今回、元気アップショップにて上映させていただく『よりひめ 岩戸開き物語』です。 国産麻の糸績み技術を次代に継承すべく活躍が始まった「よりひめ」を軸に、麻をめぐる様々な人たちの深い思いや次代を見据えた活動を、古来から伝わる伝統文化としての「麻」や大地に息づく麻栽培の模様などを織り交ぜて紹介していきます。 女性は、命を産みだし、そして次世代へつなぐ役割を持っています。その女性たちの手に託された、麻の糸績み。 麻の糸をつなぐことを「績む」と言いますが、彼女たちはあえて、「糸産み」という言葉を使います。 麻の糸を産みだし、そのしなやかな心で新しい時代の扉を開く。 よりひめ〜女たちの 平成岩戸開き物語〜は始まったばかりです。

「祓いと祈り(意宣り)日本人のスピリチュアリティ(霊性)をたどる」

【公式サイト】 『麻てらす〜よりひめ岩戸開き物語』>>>>>>

【午後の部】講演会

谷興征

有限会社 谷真珠
代表取締役 谷 興征(たに たつゆき)さん

谷興征さん講演会
「心珠学」

高安淳一

大麻博物館館長
高安淳一(たかやす じゅんいち)さん

高安淳一さん講演会
「大麻という農作物〜暮らしと神事の中の大麻〜」

お申込みはこちらから。


「祓いと祈り(意宣り)日本人のスピリチュアリティ(霊性)をたどる」

「祓いと祈り(意宣り)日本人のスピリチュアリティ(霊性)をたどる」

「祓いと祈り(意宣り)日本人のスピリチュアリティ(霊性)をたどる」